小倉おっぱいパブ CanCan(キャンキャン)

おっぱいパブというのは飲みながら女の子のおっぱいを舐めたり揉んだりしながら遊ぶお店です。簡単に言うと、おっぱいを触れるキャバクラみたいなものですねー。

 

北九州の小倉あたりでは、おっぱいパブのことをハッスルとかセクキャバとか言うのですけれど、僕も嫌いじゃないので行ってきました。おっぱいパブは友だちと一緒に行けるので楽しかったりしますが今回は一人です(^_^;)

 

 

CanCan(キャンキャン)というお店GO!

 

小倉には結構な数のおっぱいパブがあるのですけれど、以前デリヘルを呼んだ時に女の子と、おっぱいパブとかハッスルの話になりました。そしたらその子が「CanCan(キャンキャン)っていうお店とデリヘルを掛け持ちしてるんだァ」と言っていたんですね〜。小倉はデリヘルとソープが多いから2つ以上の風俗店を掛け持ちしている子も多いみたいです。ちなみにその女の子は、たしかプラチナっていうデリヘル店と掛け持ちしてたと言ってたような。。プラチナは結構安くて何度か利用してるデリヘルですね^^

 

結構可愛い子なので、今度行ってみようということでCanCan(キャンキャン)に出向きました。場所は小倉駅から歩いていける平和通りの近くの堺町にあります。地元の人ならすぐわかると思います。

 

入店した時に店員さんから「指名はありますか?」と言われたので、デリヘルで呼んだ時の女の子の名前を言いました。源氏名はデリヘルとハッスルと同じ名前だって言うのは聞いていたのですが、今日はお休みとのこと。

 

ちょっと残念でしたが、新しい女の子との出会いを求めてフリーコースで入店しました。

 

 

おもしろいおっぱいパブですよー

 

おっぱいパブのシステムは最初に書いた通り、おっぱいを触れるキャバクラなのです。僕はビールを飲みまくりました。僕の席に来てくれた女の子は巨乳ちゃん♪しかも結構若い♪ラッキーマンです^^

 

綺麗な格好をしてる若い子と、飲みつつ、話しつつ・・・ちょっと仲良くなった後に、おっぱいをモミモミ&ナメナメ〜。普通にチンコが勃起してしまったのですが、ハッスルはヌキが禁止なのが残念です(^_^;)

 

とはいえ十分楽しんだのですが、このキャンキャンっていうおっぱいパブは面白いイベントがありました。さっきまでついていた子が突然ステージの上に上がって何やらゴソゴソし出します。何かと思えば履いていたパンティーを脱いでアソコを見せてくれるんです。

 

僕は女の子のアソコを見るよりは挿れるのが好きなのでそこまで興奮しませんでしたが、ビックリしました。そんでもって更に驚いたことに脱ぎたてホカホカのパンツを持ってきて僕のアタマに被せるじゃないですか〜(^_^;)

 

 

「なんじゃこりゃ〜」って思いましたが、バカなことはキライじゃないので相当楽しかったです。結局パンツをもらうこともできるみたいでしたが、僕はあんまり興味がなかったのでそのまま帰ったのですが、パンツコレクターの変態さんたちにとってはかなら美味しいサービスのような気もします。

 

 

というわけで、CanCan(キャンキャン)でのパンツかぶり体験レポートでした。マニアックな方は是非是非行く事をおすすめしますよ〜^^

 

小倉 デリヘル

小倉おっぱいパブ CanCan(キャンキャン)関連ページ

かぐや姫
おっパブを探して小倉に降り立った人はこの記事を読んで見ては?着物系のおっぱいパブである、かぐや姫のレポートを提供いたします。